<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
永田町偕香園 「gate」 でお茶と和菓子を

永田町は偕香園を舞台にした岡田和弘氏の茶会にお邪魔して来ました

c0217735_7494594.jpg


本格的な茶会を心得のない方々にも体験出来るよう『gate』というタイトル

桜の咲く時期に
新たな旅立ちにちなみ
この門をくぐることで皆さんにお茶の楽しみを知って欲しいという岡田氏の心意気を感じました


にじり口のある茶室で先ずは本格的に


新進気鋭の書家
根本知氏の書に
Wagasi
Asobi
Rioさんの桜餅
二階堂の茶碗で一服

日常から切り離された空間で本物の茶と道具達が優しくお客を迎えまします

c0217735_7505561.jpg


その後部屋を移し

和菓子作り体験
Wagasi Asobiさん達が丁寧に 教えてくれました

c0217735_7513936.jpg


最後は自分がお茶をたて
自ら作った和菓子を
味わう

c0217735_7522186.jpg


茶の楽しさと
本道でありながら自由にありたいという
岡田氏の気持ちが伝わる茶会でした


また来年も桜の頃に
お邪魔したいものです
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-29 23:30 | コラム・制作ノート
「陶ISM」の力
若手陶芸家が集まる初のイベント『陶ISM』
実行委員長は二階堂明弘である。
85名の若手陶芸家の作品が一堂に展示される様は圧巻!

会場である「益子陶芸倶楽部・民宿古木」さんの雰囲気も相俟って、
其処彼処に熱気と力が溢れている。
精妙であり、深妙であり、奔放であり、繊細であり、
威風であり、凛々しくあり、嫋やかであり。
それぞれの気概を込めて作られた作品には、
こちらも凛として対峙しなければならぬ。

さらに交流会では宇都宮の酒販店、柏次商店さんの熱気も伝わる。
若手であるからこそ本当に美味しい日本酒を知って欲しい、と
銘醸酒を数本差し入れてくれた。
料理は鹿沼の「AN-RIZ -L`EAU」さん渾身の品々。
旨いものは言うまでもなく美しい。
このイベントに華を添える美味三昧。

器と酒と料理。そして熱き想い。
歴史が動くであろう原点に立ち会えたことは大きい。

この泉がいずれ奔流となるであろうことは想像に難くない。

c0217735_22244196.jpg
c0217735_2225193.jpg
c0217735_22253742.jpg
c0217735_2226090.jpg
c0217735_22262410.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-25 21:36 | 展覧会情報
〈陶ISM-Field of free若手陶芸家イベント2009-〉終了!
二階堂明弘が実行委員長を勤めた若手陶芸家の祭典、陶ISMが大盛況のうちに終了しました。

参加作家85名、協賛店49店と、参加者も予想以上の多さだった上に、沢山の一般のお客様も来場され、会場は熱気に包まれました。スタッフもフル稼動で対応。大盛り上がりの2日となりました。

若手陶芸作家の作品展示をはじめ、一品更屋のお茶サロン、楽焼体験、作品ポートレート撮影会など、イベントも盛りだくさん。

夜には一品更屋がコーディネーターを務め、たち吉の伊藤さん、うつわ謙心の佐藤さん、陶庫の塚本さん、スタジオ木瓜の日野さんをお招きし、パネルディスカッションを実施。それぞれの経験から、「今、若手陶芸家に望むもの」を話していただきました。

c0217735_8225191.jpg


その後は、楽しみの交流会。栃木県鹿沼市のアンリロさんが作られた食事に舌鼓を打ちながら、真夜中まで宴が続きました。

二階堂明弘の熱い心が実現させた、陶芸家による、陶芸家のための陶芸イベント。ここでできた新しい輪が、焼き物の可能性を更に広げて行くことにつながることを願い、二階堂明弘は、また新たな活動へとつなげていきます。
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-25 08:29 | 展覧会情報
〈陶ISM-Field of free若手陶芸家イベント2009-〉は2010年3月21日開幕
c0217735_252863.jpg
二階堂明弘が実行委員長を務める〈陶ISM〉は,益子の若手陶芸家たちが集う共生プロジェクト。ひとりではできないことも,力を合わせればできる。作家同士の交流,様々な領域との連携を深め,活動の幅を広げようとする試みです。

発足以来,最大のイベントとなる〈陶ISM-Field of free 若手陶芸家イベント2009-〉が開幕目前。全国各地から85名の陶芸家が参加。互いの技を競い合うほか,茶席,楽焼体験などを通じ,陶芸・やきものの魅力を広く,熱くアピールします。

出品作制作のかたわら,地元放送局への出演など,広報活動に追われる二階堂。不眠不休に近い日々が続いている様子。陶芸ブームといわれている一方で,未曾有の不景気。好きで選んだ道とはいえ,若手陶芸家にとって現実は厳しい。逆風に負けず,未来に挑む〈陶ISM〉。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

開催日は2010年3月21日(日)〜22日(祝)。場所は栃木県益子町・益子陶芸倶楽部/民宿古木。詳細は公式サイトで確認してください。
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-19 02:06 | 展覧会情報