カテゴリ:展覧会情報( 42 )
夏至から半夏 うつらわ・ば
初日25日(金)の18:00から行われたオープニングパーティーは、
多くの二階堂ファンと、ジャパンカルチャーの次世代の担い手達が集合。
特に茶人、和菓子作家と、伝統文化の継承者が多いのが特徴的。

c0217735_0491642.jpg



20:00からは、活花と音楽を繋ぐパフォーマンス「うつらわ・ば」が行われ、
龍生派 今井蒼泉氏による「はな」と、koyu氏が即興で紡ぎだすベースの「おと」が、
二階堂明弘の「うつわ」と重なり、満員の会場に新しい美を生み出しました。

c0217735_050772.jpg


c0217735_0513218.jpg



花が活けられる過程を見れるのが、うつらわ・ばの魅力。
完成した器と花も見事!です。


c0217735_052235.jpg


c0217735_0524816.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-06-28 00:54 | 展覧会情報
二階堂明弘個展 at 目黒・クラスカ〈夏至から半夏 げしからはんげ〉 初日
2010年6月25日(金)から始まった、二階堂明弘の目黒・クラスカ個展。
初日から沢山の方にお越しいただきました。

入口を入ると、そこは既に二階堂ワールド。
ホテルのフロント周りにズラリと並んだ、二階堂作品がお出迎えします。

c0217735_0123768.jpg



会場は2階。Gallery & Shop “Do” に併設された “Gallery 2” 。
白を基調とした空間を贅沢に使い、作品が並びます。

c0217735_013556.jpg


c0217735_0132878.jpg



陶ISMをはじめとし、若手陶器カルチャーの牽引役として八面六臂の活躍する二階堂。
常に変化と前進を求める氏が、今回挑戦したのが銀彩。
光によって表情が変化する、新感覚の茶碗が登場しました。

c0217735_01463.jpg



オブジェや花器だけではなく、普段使いの皿やカップ等も豊富に揃っています。

c0217735_017564.jpg



まずは一度、足をお運びください。
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-06-28 00:17 | 展覧会情報
二階堂明弘個展 at 目黒・クラスカ〈夏至から半夏 げしからはんげ〉
二階堂明弘が表題の個展に挑みます。
昨夏、山田芳裕『へうげもの』第9服刊行記念イベントが開かれたクラスカへ堂々凱旋です。
大人気のシンスライスな皿・抹茶碗・花器などを展示販売するほか、
ダイニングカフェでは二階堂のうつわで特別メニューを提供。
初日オープニングパーティの際、いけばなライブパフォーマンス〈うつらわ・ば〉も行われます。
晴天と雨天が繰り返される東京地方。
鬱陶しい気分を二階堂の熱陶と美酒佳肴で吹き飛ばしてください。



【二階堂明弘個展・夏至から半夏】Photo by 渞忠之

会期:2010年6月25日(金)~7月4日(日)
会場:目黒・クラスカ 2F Gallery2
   東京都目黒区中央町1-3-18 
   東急東横線学芸大学駅東口より徒歩10分 
   JR山手線目黒駅西口より東急バス
   黒01大岡山小学校行き清水バス停下車徒歩1分
営業時間:11:00~19:00

作家在廊日:6月25日(金)〜27日(日) 7月4日(日)

■オープニングパーティ: 6月25日(金)18:00~20:00
 
 いけばなライブパフォーマンス〈うつらわ・ば〉20:00~

 二階堂明弘(うつわ)+龍生派・今井蒼泉(いけばな)+
 koyu(おと)=三位一体・一期一会のパフォーマンス

■二階堂明弘のうつわで食べる夏至メニュー:
 個展会期中、CLASKA・1F〈Dining & Cafe “kiokuh”〉 にて、
 二階堂の地元・栃木県益子ゆかりの食材をはじめ、
 初夏の味覚をふんだんに取り入れた限定メニューを提供
 焙ったイサキのカルパッチョ 胡瓜のソース 茗荷とオクラのサラダと一緒に
 
 うなぎとその出汁を使ったリゾット 益子おかひじきのソテー 古代ローマ仕立て
 
 鱧のオーブン焼きと米茄子のカポナータ 大葉のジェノヴァソースで
 
 豚のいろんな部位を詰めたゴーヤのロースト 島トウガラシのアラビアータソース
 
 豆腐と抹茶のティラミス 小玉すいかのグラニータ添え



[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-06-20 22:38 | 展覧会情報
越境者達
二階堂明弘陶芸展「越境者達」

かわらぬ凛々しさを持ちながら、変化(へんげ)の妙をも我がものとする二階堂明弘の陶芸展。
四人の絵師描く、器との共なる調べ。
その題目「越境者達」が現すところ、将に。
その意味するところの芯にあるのは、やはり「陶IZM」の熱情を繋ぐ縁(えにし)の深さであろう。

点が線になり、線が面になり、面が立ち上がる。
今、その場に立ち会うべし!



掲載写真は当然の如く極々一部であります。
現場の熱を是非とも感じていただきたいと思う次第であります。


・会期:2010年5月26日(水)〜5月31日(月)
・会場:麻布十番・麻布十番ギャラリー
    港区麻布十番1-7-2 エスポアール麻布102
    都営大江戸線・東京メトロ南北線麻布十番駅下車 4番・7番出口
・営業時間:11:00〜19:00 最終日17:00閉廊
・二階堂在廊日:26日(水)・29日(土)〜31日(月)
・協賛作家:山田芳裕(漫画家) オノ・ナツメ(漫画家)
      ミヤマアキラ(画家) 一枡香欧(イラストレーター)


c0217735_23574325.jpg
c0217735_23583848.jpg
c0217735_23592654.jpg
c0217735_011731.jpg
c0217735_02523.jpg
c0217735_021973.jpg
c0217735_074621.jpg
c0217735_0103412.jpg
c0217735_0105495.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-05-27 00:11 | 展覧会情報
二階堂明弘 陶芸展〈越境者達〉in 麻布十番ギャラリーのお知らせ
c0217735_051257.jpg
今年何回目だか二階堂本人もよくわからない展覧会情報です。5月26日(水)より、麻布十番ギャラリーにて、その名も〈越境者達〉を開催。漫画家、画家、イラストレーター4名が二階堂のうつわを描き、実物とともに展示します。


山田芳裕『へうげもの』から生まれた若手激陶者集団・へうげ十作。二階堂も主力メンバーの一人です。その縁により、今回のコラボを自ら発案しました。山田さんのほか、同じく漫画家のオノ・ナツメさんも協賛。『へうげもの』関連展でも実現していない初の試みにご期待ください。初日26日18時からはオープニングパーティーあり。参加無料につき、大勢のご来場をお待ちしてます。




c0217735_0521613.jpg
【二階堂明弘 陶芸展〈越境者達〉】

会期:2010年5月26日(水)〜5月31日(月)
会場:麻布十番・麻布十番ギャラリー
   港区麻布十番1-7-2 エスポアール麻布102
   都営大江戸線・東京メトロ南北線麻布十番駅下車 4番・7番出口
営業時間:11:00〜19:00 最終日17:00閉廊
二階堂在廊日:26日(水)・29日(土)〜31日(月)
オープニングパーティー:26日(水)18:00〜20:00
協賛作家:山田芳裕(漫画家) オノ・ナツメ(漫画家)
     ミヤマアキラ(画家) 一枡香欧(イラストレーター)
『へうげもの』公式ブログコミックナタリーにも情報が掲載されています



[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-05-24 00:53 | 展覧会情報
「Stacking」 二階堂明弘・井上塁・明石拓馬
二階堂明弘が実行委員長を務めた陶ISM。
今、陶ISMがきっかけとなって生まれた、新しい輪が広がりつつあります。

銀座の Petit luxe で開催される 「 Stacking 」 もそのひとつ。


c0217735_2204760.jpg



陶ISM実行委員長の二階堂とスタッフとして活躍した井上、
そして作家として参加した明石がタッグを組み、
現代の住環境に対し、陶器が出来ることとして「スタッキング」を再提案。

陶器の「使えるアート」としての魅力を、
収納しやすさと、重ねた時の美しさでお伝えします。

陶ISMでできたつながりは、今後もまだまだ広がりそう。
スピンアウト企画も次々に出来上がりつつあります。
見逃せません!


二階堂明弘・井上塁・明石拓馬 「Stacking」

 日時 : 2010.04.19(mon)~04.24(Sat)
      15:00~20:00 (会期中無休)
      初日、18:00よりオープニングパーティー開催 (入場無料)

 会場 : accessores de la via Petit luxe

  東京都中央区銀座3-14-2 白鳥ビル1階 小野美術画廊内
  Tel 03-3545-0203  (会場)
  Tel 090-4051-9769 (携帯)
  Fax 03-6228-4825  (事務所)

  アクセス:
  東京メトロ日比谷線 東銀座駅 A5番出口より徒歩4分
  都営浅草線 東銀座駅 A7番出口より徒歩3分
  東京メトロ有楽町線 新富町駅 A1出口より徒歩3分
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-04-17 22:05 | 展覧会情報
二階堂明弘 茶ガールになる
陶ISMの興奮も冷め遣らないうちから、
二階堂明弘は新たな境地へ。

一品更屋がプロデュースする、
お茶をかわいく楽しみたい女性向けの展示イベント、
「わび、さび、かわいい 茶ガールの休日」に参加しています。

この展示イベントは、参加している陶芸家、茶道家、お菓子作家、
フラワーコーディネーター、写真家に至るまで、すべて女性。

女性に囲まれた中で、二階堂明弘は「二階堂明子」として、
新しい可能性を開花させています。

c0217735_10591692.jpg


会場内では、女性らしく、お花があしらわれた二階堂作品が多数。
ピッチャーやボウル、陶棗など、茶陶を作りこんできた二階堂明弘の
他では見れない、ラフスタイル茶の湯道具が揃っています。

c0217735_10594075.jpg


会期は4月6日(火)までですので、まだ見ていない方は、まずはご覧下さい!
詳細は一品更屋のホームページで!


===============================

展示会名 : わび、さび、かわいい 茶ガールの休日
日時 : 2010年3月26日(金)~ 4月6日(火)
      ※ 4月1日(木)はお休みです
      13:00 -20:00(最終日は18:00まで)

企画 : 一品更屋
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-04-03 10:59 | 展覧会情報
陶ISM,終了しました
c0217735_1123894.jpg
全国各地より85名の若手陶芸家が参集。好天にも恵まれ,予想を上回る来場者にうれしい悲鳴。実行委員長・二階堂明弘,大奮闘でした。ご賛同くださった皆さま,お越しくださった皆さま,どうもありがとうございました。
c0217735_1132280.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-04-02 01:14 | 展覧会情報
「陶ISM」の力
若手陶芸家が集まる初のイベント『陶ISM』
実行委員長は二階堂明弘である。
85名の若手陶芸家の作品が一堂に展示される様は圧巻!

会場である「益子陶芸倶楽部・民宿古木」さんの雰囲気も相俟って、
其処彼処に熱気と力が溢れている。
精妙であり、深妙であり、奔放であり、繊細であり、
威風であり、凛々しくあり、嫋やかであり。
それぞれの気概を込めて作られた作品には、
こちらも凛として対峙しなければならぬ。

さらに交流会では宇都宮の酒販店、柏次商店さんの熱気も伝わる。
若手であるからこそ本当に美味しい日本酒を知って欲しい、と
銘醸酒を数本差し入れてくれた。
料理は鹿沼の「AN-RIZ -L`EAU」さん渾身の品々。
旨いものは言うまでもなく美しい。
このイベントに華を添える美味三昧。

器と酒と料理。そして熱き想い。
歴史が動くであろう原点に立ち会えたことは大きい。

この泉がいずれ奔流となるであろうことは想像に難くない。

c0217735_22244196.jpg
c0217735_2225193.jpg
c0217735_22253742.jpg
c0217735_2226090.jpg
c0217735_22262410.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-25 21:36 | 展覧会情報
〈陶ISM-Field of free若手陶芸家イベント2009-〉終了!
二階堂明弘が実行委員長を勤めた若手陶芸家の祭典、陶ISMが大盛況のうちに終了しました。

参加作家85名、協賛店49店と、参加者も予想以上の多さだった上に、沢山の一般のお客様も来場され、会場は熱気に包まれました。スタッフもフル稼動で対応。大盛り上がりの2日となりました。

若手陶芸作家の作品展示をはじめ、一品更屋のお茶サロン、楽焼体験、作品ポートレート撮影会など、イベントも盛りだくさん。

夜には一品更屋がコーディネーターを務め、たち吉の伊藤さん、うつわ謙心の佐藤さん、陶庫の塚本さん、スタジオ木瓜の日野さんをお招きし、パネルディスカッションを実施。それぞれの経験から、「今、若手陶芸家に望むもの」を話していただきました。

c0217735_8225191.jpg


その後は、楽しみの交流会。栃木県鹿沼市のアンリロさんが作られた食事に舌鼓を打ちながら、真夜中まで宴が続きました。

二階堂明弘の熱い心が実現させた、陶芸家による、陶芸家のための陶芸イベント。ここでできた新しい輪が、焼き物の可能性を更に広げて行くことにつながることを願い、二階堂明弘は、また新たな活動へとつなげていきます。
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-03-25 08:29 | 展覧会情報