春の益子陶器市2011
c0217735_15434229.jpg
春の益子陶器市2011は本日5月5日で終了です。
二階堂明弘もブースを出店しています。
先日フラリと出かけたら、傍らには奥さんと赤ちゃんの姿。
ルーサイトギャラリーで会った時より、表情に精彩がありました。
安心しました。よかったです。



c0217735_15442251.jpg
やむなく制作休止中のため、
「工房に眠っていた」(本人談)旧作主体の販売となりました。
常に新しいスタイルや技法を追究する気鋭にとって、
昔つくった作品にはあまりこだわりがないのかもしれないけれど、
地元・益子土へのこだわりが二階堂の美点ではあります。
何気なく放置されていた土器的うつわの、泥まみれな風情にそそられる。
思わず一つ二つ三つ四つ……買い求めました。



c0217735_15445473.jpg
工房再建にはまだまだ苦難が続きそうですが、
実行委員長を務める〈陶ISM〉は、すでにいくつかの催しが決定済み。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
復活に燃える二階堂をよろしくお願いします。



c0217735_15454946.jpg

c0217735_15452673.jpg
c0217735_15474311.jpg
c0217735_1546293.jpg

[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2011-05-05 15:41 | 展覧会情報
<< 二階堂明弘個展@ギャルリーワッ... 二階堂明弘個展@ルーサイトギャ... >>