二階堂明弘個展 at 目黒・クラスカ〈夏至から半夏 げしからはんげ〉 初日
2010年6月25日(金)から始まった、二階堂明弘の目黒・クラスカ個展。
初日から沢山の方にお越しいただきました。

入口を入ると、そこは既に二階堂ワールド。
ホテルのフロント周りにズラリと並んだ、二階堂作品がお出迎えします。

c0217735_0123768.jpg



会場は2階。Gallery & Shop “Do” に併設された “Gallery 2” 。
白を基調とした空間を贅沢に使い、作品が並びます。

c0217735_013556.jpg


c0217735_0132878.jpg



陶ISMをはじめとし、若手陶器カルチャーの牽引役として八面六臂の活躍する二階堂。
常に変化と前進を求める氏が、今回挑戦したのが銀彩。
光によって表情が変化する、新感覚の茶碗が登場しました。

c0217735_01463.jpg



オブジェや花器だけではなく、普段使いの皿やカップ等も豊富に揃っています。

c0217735_017564.jpg



まずは一度、足をお運びください。
[PR]
by nikaidouakihiro1 | 2010-06-28 00:17 | 展覧会情報
<< 夏至から半夏 うつらわ・ば 二階堂明弘個展 at 目黒・ク... >>